2012年03月02日

ビル・ゲイツが飛んだ!

あのマイクロソフトのビル・ゲイツが、「椅子を飛び越える」という大技をやってみせる動画。



screenshot_18.jpg

なんでこんなことをやろうと思ったのか、インタビューアもなぜそんな話を持ち出したのか、前後関係がまったく不明。

ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか? [単行本] / ウィリアム パウンドストーン (著); 松浦 俊輔 (翻訳); 青土社 (刊)

スティーブ・ジョブズ:ラスト・メッセージ 〜天才が遺したもの〜 [DVD] / スティーブ・ジョブズ, スティーブ・ウォズニアック, ロス・ペロー, サー・リチャード・ブランソン, エディ・イザード (出演)

posted by ロカンタ at 03:25 | TrackBack(0) | IT・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

こんな運命の人はいやだ!

今日、たまたまiPhoneのアプリをダウンロードして驚いた。

その名も運命の人の顔

評価は、5段階中星1.5個。かなり低い。そのくせ、無料アプリランキングの堂々1位を獲得しているのである。

なになに、「水晶をこすると、あなたの"運命の人の顔"が映し出されます」

やってみた。
写真 12-02-10 0 22 39.png

水晶を時計回りにこすると「運命の人の顔」が浮かび上がってくるそうな。たのしみ。
写真 12-02-10 0 22 51.png

クルクルクル、っと。おっ出てきた出てきた。
写真 12-02-10 0 22 58.png

なんじゃこらぁぁぁ!!

おかしい、これは何かのまちがいだ、もう1回やってみよう、まちがいであってくれ。
写真 12-02-10 1 03 27.png

・・・・。

何回やってもこんな調子だ。それも出る顔出る顔、なんとなく似ている。「顔のパターンは1億通り」とうたっているが、かなり少人数の顔写真を無理やり組み合わせて数を稼いでいるのではないか。かと思ったら、女なのにフレディ・マーキュリーばりの口ひげをはやした顔が出てきたりするわけで。こわい。

あまりの不気味さが、ネット上では話題になっているようだ。
http://blog.livedoor.jp/cheech0308-1234/archives/2958926.html

どうも、去年あたりから「運命の人」をさがすアプリが人気だったらしく。
http://news.goo.ne.jp/article/advertimes/business/advertimes-20111203-08.html
http://mmd.up-date.ne.jp/news/detail.php?news_id=899

アプリを起動させたまま歩くと、相性の合う人が近づいたときに知らせてくれる、というもの。このブームに乗っかって一発当てようとしたのかもしれない。

しかしこのぶっ飛びよう、徳南晴一郎の漫画を髣髴させる不気味な顔。狙ってやったとしたら大成功です。

・・・しかしこのアプリ、「牛居ラナ監修」って。・・・いったい誰なんだ。



ラベル:iPhone アプリ 運命
posted by ロカンタ at 01:00| Comment(0) | IT・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

世界中の航空機の現在地がわかるサイト

Facebookで教えてもらった。全世界の航空機の位置や機種、航路の情報がリアルタイムでわかるサイト。
http://www.flightradar24.com/
screenshot_03.jpg

なんでも、航空機が発信しているADS-B波というのをキャッチして表示させているらしい。

航空機の出発地や行き先、機種名なんかもわかる。
screenshot_04.jpg

ただ、なんとなく飛行機の数が少なくない? 貨物機が多く、国内線はあまり表示されていない。ヨーロッパ周辺だけやたらと飛行機が飛んでいる。

よくよく調べると、ADS-B波を利用している航空機は全体の60%程度だそうな。追跡できる航空機がさらに増えることを期待。

図説世界の「最悪」航空機大全 [単行本(ソフトカバー)] / ジム・ウィンチェスター (著); 松崎豊一監訳 (翻訳); 原書房 (刊)
posted by ロカンタ at 00:12| Comment(0) | IT・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。