2012年03月22日

肉が切れない電動ノコギリ

僕はときどき趣味で木工をしたりしますが、電動ノコギリは非常に魅力的なものの、あのおっかなさを考えると体がすくんでしまうわけで。

そこで登場、手が絶対に切れない電動ノコギリ。



刃に電気抵抗を測るセンサがついていて、木材以外のものが触れた瞬間に急ブレーキがかかって止まるという仕組み。

実際に検証! しかしホンモノの手を使うのはさすがにコワイので、ソーセージで実験。

screenshot_25.jpg

刃がソーセージに触れたとたん、刃の回転が止まった。

強力な回転力を一瞬で止めるため、機械はぶっ壊れるそうである。しかし60ドル(5,000円くらい)で修理できるらしい。5,000円払うのがいいか、大ケガするのがいいか。答えは明白。

しかし「ソーセージじゃわからんだろ!」ということになり、実際の指でためすことになった。

screenshot_26.jpg

結末は動画をご覧ください。

マルチ 電動 工具 マイティー E-5105 / アルファ工業株式会社

RYOBI 丸ノコ MW-46 / リョービ
posted by ロカンタ at 00:37 | TrackBack(0) | 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。